ブラッド ステインド カース オブザ ムーン。 「Bloodstained: Curse of the Moon」レビュー

【感想・レビュー】スピンオフとして製作されたレトロな傑作2Dアクション『Bloodstained: Curse of the Moon(ブラッドステインド:カース・オブ・ザ・ムーン)』

オブザ カース ムーン ステインド ブラッド

😒 ・基本的にグレイトフルアシストを当てる感じだと倒しやすい。

【Bloodstained: Curse of the Moon攻略】トゥルーエンドを含む全ルートの分岐方法を解説《ネタバレ注意》

オブザ カース ムーン ステインド ブラッド

✌ 仲間を増やして安定を求めるか、自身を強化して修羅の道を進むか選択できるのはおもしろかったです。

10

【カースオブザムーン2】「血を吐きたい日にお勧め」レジェンドハンター

オブザ カース ムーン ステインド ブラッド

🤟 攻略続き 「ヴァルファール」を倒すと「ゴールドバレット」を入手。 ちなみに仲間にしないという選択肢もあるのですが、そちらは仲間にもならないスキルも覚えないハードモードです。 空を飛び回り、風・雨・雷を操る。

13

【カースオブザムーン2】「血を吐きたい日にお勧め」レジェンドハンター

オブザ カース ムーン ステインド ブラッド

☯ しかし、昔ながらのステージクリアの王道とお約束、そして懐かしさを押さえた仕上がりで、アクションゲーム好きには辛抱たまらない遊び心地が詰まった作品になっている。 リトライは残機を一つ減らしてチェックポイントからやり直す機能なんですが、例えば4人中2人がやられてしまい残り2人で進まなければならない場合、一度リトライを行う事で全員復帰した状態からスタート可能です。

16

Bloodstained: Curse of the Moon 2│公式サイト

オブザ カース ムーン ステインド ブラッド

😛 「雑魚キャラにも惜しみなく使用するか?ボス戦まで取っておくか?」 そんな選択を迫られるようなゲームデザインになっています。 ここがBAD 特殊スキルどうにかならんか? これはほぼ言いがかりなのですが、 とあるキャラクターの特殊スキル解放条件が辛すぎます。 ハチ(Hachi) 悪しき錬金術師によって魔導アーマーに組み込まれた、斬月に恩のある犬。

12

【カースオブザムーン2】「血を吐きたい日にお勧め」レジェンドハンター

オブザ カース ムーン ステインド ブラッド

⌛ 続編ではえらい丸くなったなと言われるほど。 体力アップやサブウェポンポイントアップ、攻撃力アップや防御力アップなど、そこまで多くはありませんがステージごとに一つ隠されています。 サブウェポンは錬金術の、炎のバリアを纏う「バーニングフフィア」、敵や水流、溶鉱炉、ミリアムの鎌など様々な物を凍らせる「フロストカリバー」、分身を作り出す「ソウルビジョン」、何度も敵を追尾する、強力だが手に入る機会が少ない「ヴォルティックレイ」。

14

【Bloodstained: Curse of the Moon攻略】最高難易度:アルティメットモードの解放方法《ネタバレ注意》

オブザ カース ムーン ステインド ブラッド

😂 レトロ風のゲームながら珍しい要素もあって、良い感じに楽しめました。 アルフレッド 禁断の書を探し求める錬金術師。 ボス攻略:グレモリー 【敵の行動】 ・紫オーラ:前方に進みながら紫色のオーラを飛ばす ・手:地面から大量の手を出す ・三日月:画面上に次々と出現し、低速で直線に飛ぶ ・回転レーザー:両サイドからビームを放つ。

20

【レビュー】ブラッドステインド:カース・オブ・ザ・ムーン [評価・感想] 前日譚でありながらも幅広い層が楽しめる良質なファミコン風ゲーム!

オブザ カース ムーン ステインド ブラッド

🙂 敵の口からなにかが出てくるが、インバートして額辺りを攻撃していれば当たらない。

7