たぶん 歌詞。 【YOASOBI/たぶん】歌詞の意味を徹底解釈!原作小説は『たぶん(しなの 著)』

【YOASOBI/たぶん】歌詞の意味を徹底解釈!原作小説は『たぶん(しなの 著)』

歌詞 たぶん

🤘 ああ、でも大事なものを盗まれたらどうしよう。 なんだか、この「たぶん」という使い方にすごく切なさを感じます。

2

たぶん利休七哲 利休七哲 歌詞情報

歌詞 たぶん

☭ 二人の関係を終わりにする明確な原因らしい原因なんてないのに、続けられなかった二人。 それでは楽曲にも注目してみましょう。

9

たぶん

歌詞 たぶん

☮ 二人にとっては簡単に忘れられず、心から消えていかない場合もあるのです。 五秒待っても、十秒待っても、何の音もしない。 強がっている主人公の心情が伺えます。

5

たぶん利休七哲 利休七哲 歌詞情報

歌詞 たぶん

🙌 「そう言えば合い鍵はあいつが持ったままだったっけ」なんてことに今更ながらに気付いた。

16

YOASOBI

歌詞 たぶん

🤘 痕跡にとどめをさすのは、自分の役目のようだから。 しかしなんのことはなく、些細なすれ違いが別れに至るという至極当然の「大衆的」なラブストーリーに落ち着いてしまった現実を自虐的に語っています。 どの言葉を向けるべきか分からず、すっかり意識は覚醒したのにいまだ目を閉じたまま、動けずにいた。

10

たぶん利休七哲 利休七哲 歌詞情報

歌詞 たぶん

❤ 「なんで……」 それ以上の言葉が出てこず、起き上がることもせぬまま、呆然と元同居人を見上げ続けた。 「たぶん悪いのは誰でもない」• 後の記述から「彼女」を指すはずですが「誰か」としているのはなぜでしょうか。

YOASOBI たぶん 歌詞&動画視聴

歌詞 たぶん

🤣 そして「おかえり」 実はこれが本音でした。 奥深くて素晴らしい作品をありがとうございました。